WordPressのテンプレート上でショートコードを使う方法

WordPressのテンプレートに組み込まれているショートコードや自分で作ったショートコードは投稿ページで使うときにとても役立ちますよね。

よく使うショートコードをライブラリとして持っておくと、他のテンプレートでも使えたりとショートコードは素早く投稿するのにとても役立つものです。

このショートコードですが、PHPのテンプレート上でも使うことができます。

今回はテンプレート上でもショートコードを利用する方法を紹介します。

do_shortcode(‘[ショートコードの文字列]’)で手軽にテンプレート上で使える

テンプレート上でショートコードを使うには do_shortcode(‘[ショートコードの文字列]’) をテンプレート上で打ち込めばOKです。

実際に使うときは出力を兼ねて、

とテンプレート上で入力しておけば任意のショートコードを利用することができます。

ショートコードは投稿ページでもテンプレートでも手軽に使えるので、自分で自作ショートコードを作って保存しておくととても便利です。

ボクも基本的にテンプレートに直接PHPのコードを書かずにショートコードに登録してからテンプレートに使うようしてます。

この方が投稿ページで使いたいときにも簡単に流用できるからです。ショートコードは慣れたらとても便利な機能ですのでどんどん使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です